Caruha Photo Life

渥美半島の情景を主体に、心に感じたものを写真で表現したいと思っています。

ファミリーの中で一番海が気に入ったのは彼女です。
流木や石で真剣に遊んでいました。帰りたくなかったみたい。きっと末はアーティストだね。DSC_0015-002

昨日の祝日はとても暖かい日でした。
赤沢海岸から見た海の色は、まるで南国の海のようでちょっと驚きました。表浜にはよく行くのですが、こんな綺麗なブルーはあまり見たことがありません。DSC_0013早春の海でした。

去年の英国旅行に出発するとき、成田で出会った年配の女性。彼女はロンドンまで飛び、そこで国内線に乗り換えて英国北部の都市へ行くということでした。たった一人で娘さん一家に会いに行くのです。慣れているのでしょう。編み物なんかして、地味で普通なのにとてもかっこよかったなあ。あんな風になりたいものです。DSC_2887(もちろん彼女は日本人)

セントレアです。よく晴れて風が強い日でした。脆弱な?わたしは寒さに耐えきれず、早々に退散しましたが、このデッキの先のほうには長い望遠レンズのついたカメラを抱えたおじさんたちが大勢いました。みなさん、とても熱心に撮影してましたよ。DSC_2869

それもそのはず、”もち豚”といわれる田原産のブランド豚のバラ肉を使っています。卵が上手に剥けてないとこが、わたし風(;´∀`)DSC_0005

風のない朝、キャベツ畑に外側の葉っぱがたくさん捨てられているのをみつけました。霜がついて折り重なった葉っぱに、少し”ゲージツ”を感じませんか。DSC_0008-001

ブロッコリーの花もきれいですが、こうなる前に急いで食べてしまいましょ。近所の畑一面に咲いてました。もったいないです。風邪予防やがん予防にも効果があるし、美容やダイエットにも良いそうですよ。DSC_0007

撮影に出かけての帰り道です。この時期、この時間帯の空はとても素敵です。一日撮ってきてまだ撮るなんて、この日は真面目に撮ってなかったんだね、わたし(;´∀`)DSC_2755-001

もう菜の花も終わりそうです。みなさん、早く撮っておいてくださいね。DSC_5414

この時期、渥美線沿線で撮影している方をよく見かけます。遠方のナンバーの方もみえます。歩いて5分の住人も、まねしてカシャ!DSC_2787

汐川干潟の蜆川河口です。アシの中は鳥たちの大合唱でとても賑やか。干潟には何種類もの渡りの鳥たちや、ネイティブのサギがいます。観察に来る方もいます。DSC_0048

バッタの仲間のツチイナゴのようです。どこからか飛んできて、しばらくスワクンにつかまり、一緒に散歩を楽しんでいました。DSC_0025

子供たちが元気いっぱい遊んでました。半分雪に埋まってる子もいます。
スノボやスキーが出来なくても雪の中を歩きまわれば、楽しいこと請け合いです。雪がなくならないうちにみなさん、行きましょうね。DSC_5283-001

寒波は去って行ったようです。今シーズンの寒さはもう峠を越えて、これからは春に向かっていくのでしょう。それも何か寂しい気がして、もう少し冬を探してみたくなります。(まだ若いってことかな?単なる物好きか)でもこんな景色は常春の渥美では見られませんから(;´∀`)DSC_5247-001

このページのトップヘ