Caruha Photo Life

渥美半島の情景を主体に、心に感じたものを写真で表現したいと思っています。

その昔わたしはユリで、他のユリとこんな風にさいていたような・・・・・・はずはないのですが、そんな空想に耽ってみました。
短い命ですが、来年も咲くことを考えると花もまた楽し、ですよね。
来世はユリもいいかも・・・・・遠い日の記憶 

森の中はゆりで敷き詰められたようです。
ここは白一色ですが、色とりどりのところもあって見ごたえ抜群。こんなに一斉に綺麗に咲かせるには、管理されている方々のご苦労は大変なものだったと思います。
また、来年も行きたい場所のひとつです。可睡ゆりの園

それは今まで見たこともないようなスケールの花園でした。来場者は”すっご~い、ひっろ~い、きれい”と歓声を上げていました。
この壮大な黄色い絨毯を、みんな入ってすぐ目の当たりにするからです。可睡ゆりの園2

田植え後2ヶ月近く経ちました。稲は少し伸びて梅雨の風になびいています。
みどりの絨毯の上を走っていくのは天竜浜名湖鉄道です。
一両編成のかわいい電車は、わたしの流し撮りの練習の的に。
本当はもっと小さく撮りたかったのですが (;´∀`)みどりの絨毯

畑の一角に咲くコスモスにも願いがあるようです。
一人でも多くの人に見てもらって ”きれい” と言ってもらうこと、じゃなくて・・・・・世話してくれる畑のおばさんの笑顔が見たいんだって。
多分そんなこと言ってるはずです、このコスモス。コスモスの夢

もうじき夏が来るのですね。
忘れていたわけではないけれど、夏を楽しむ気力が・・・・・最近はありません。
でも、この方のように車を停めてしばし夏の雰囲気に浸ってみてはいかがでしょう。
(遠州灘海岸)夏のようだね

青い空と白い雲はまるで夏のよう。
これは浜名バイパスから見た遠州灘です。
パラセーリングやジェットスキー、サーフィンを楽しむ人たち(ここには登場していません)だけでなく、バケツを持って何か拾っている人もいました。初夏のよう

梅雨とはいえ、大気が澄んで蔵王山がくっきりと見えた日の夕暮れです。
空には三日月も顔を出して、慌しかった一日を穏やかなシーンで閉じてくれました。汐川干潟夕景

紫陽花の種類も最近はかなり多くなりました。
中でもガクアジサイは可愛いですね。好きな花のひとつです。
ガクアジサイ

豊橋市の賀茂菖蒲園です。花ショウブは今が見頃。
夜間のライトアップはまた一味違う趣があります。
平日でしたが、仕事帰りに見に来ている方で賑っていました。皆さん風流ですね。賀茂菖蒲園にて

滝頭公園の上の駐車場の左手周辺で今満開です。
か弱そうでいて実は結構たくましくて、その淡いピンクの色は純情可憐な感じを与えてくれます。
わたしのアイコンはこのささゆりと蓮の花です。かなり疑問だっていうのは、誰ですか??
わたしのアイコン

田原市神戸の大池です。
まだ花は咲いていませんね。
今日は下までおりて、いつものようにカエル目線で撮ってみました。ほかにもアオサギ目線やアメンボ目線、カワセミ目線など、この池の住人たちの目線でその気持ちに近づけたらいいなあと思って。
蓮池はまだ準備中

うちの愛犬よりもはるかに利口な彼女達(アヤメ&ポポ)。
客席まで来て愛想をふりまいてくれます。ちゃんとVサインしてるよ。
みんなとっても楽しそう。サービス精神は人一倍!

南知多ビーチランドの人気イベント”イルカショー”に出演してるんだ。
アザーズの仲間は4頭で3種類、ジェントルな男組さ。
ダイナミックなパフォーマンスは切れ味抜群で大人気、一度と言わず、何度でも見に来てよね。僕はリオス!

あちらこちらの水族館でイルカショーを見ていますが、ここのショーもとても楽しかったです。
このチームの特徴は、4頭3種類のイルカたち(ハンドウイルカ、ハナゴンドウ、カマイルカ)で、構成されていることです。
本当に賢くてかわいいイルカをますます好きになりました。(南知多ビーチランドにて)アザーズのイルカショー

このページのトップヘ