Caruha Photo Life

渥美半島の情景を主体に、心に感じたものを写真で表現したいと思っています。

広い園内を歩き疲れた方は、この遊覧船からの景色を楽しむことができます。
一度乗ったことがありますが、目線が違うと新しい発見があって楽しいですよ。
(大人片道500円、往復800円)ガーデンクルーズ

公園内にはあちらこちらに満開のクレマチスが咲いていました。
色は薄いブルー、白、紫とどれもステキですが、わたしはこの色が好みです。
白くて長い蕊が、あでやかさを引き立てていますね。DSC_3516

たくさんの種類の花が溢れんばかりに植えられています。
毎日愛情いっぱいの行き届いた手入れがなされているのでしょうね。
(浜名湖ガーデンパーク)DSC_3469

白い藤が満開でした。
青い空に映え、風にそよそよと揺れながら真っ直ぐ下に垂れ下がっています。
隣にあった松ぼっくりのようなアメリカ藤よりも風情があって、こちらの方が断然ステキでした。藤棚

こちらはポピー、向こうはネモフィラの花が一面に咲いています。
GWで、大勢の人がゆったりと思い思いの時間を楽しんでいました。浜名湖ガーデンパークにて

豊川の支流の当貝津川にかかる滝で、落差は15メートルほどです。
辺りはマイナスイオンで包まれて、ひんやりとした空気は気持ちを落ち着かせてくれます。鳴沢の滝にて

終わりかけの八重桜が水を張った田んぼに映っていました。
”もう今年は最後ですからよく見てくださいな”って声が聞こえてきたような・・・・・・。春の里山は

田峰から作手へ峠を越える途中、新緑の山々がグリーンの濃淡であやどられてとても綺麗でした。
北設楽出身の友人は、山はこの時季が一番好きと言っていましたが、本当にすがすがしくて最高の気分でした。DSC_3343

ここは、作手の道の駅”つくで手作り村”にあるゆうゆう広場です。こちらは、木製のミニSL”つくで号”。手触りがよくて、あったかで、可愛くて・・・・・家の庭にも走らせたい ( ^∀^)
子どもだけでなく、大人にも人気があります。
毎月第4日曜日は電車の種類が増えますよ~。DSC_3389

女子高生が豊川の堤防を気持ちよさそうに自転車で駆け抜けていきます。
まるで明るい未来に向かっていくようで、おばさんはちょっと羨ましかったです ( ̄ー ̄)春のうららの・・・・

本宮山頂上付近の森の中を歩いてみました。
満開を過ぎた山桜やミツバツツジのほかにも、たくさんの植物と出会えましたよ。DSC_3269-001

新緑が眩しい季節になってきました。
野に山に、出かけてみませんか。自然に癒されたり、エネルギーをもらったり、元気が出ること請け合いです。
DSC_3244

宇宙に漂う惑星が風とともにどこかへ飛んでいく・・・・・
そんな世界を想像してみました。DSC_3007

森の中に満開のミツバツツジが咲き乱れていました。
華やかさの中にも、品の良い雰囲気が漂う花ですね。DSC_3285-003

飯田線秘境駅ツアーに行って来ました。飯田線には天竜峡駅までに、6つの秘境駅があります。それぞれ5分から20分の停車時間がとってあり、慌しくも楽しいツアーでした。
飯田線沿線は景色がよくて、楽しめますよ、トンネル以外は。(トンネルの多さには驚きました。長野県に入れば、山ばかりですものね)DSC_3358-001

このページのトップヘ