Caruha Photo Life

渥美半島の情景を主体に、心に感じたものを写真で表現したいと思っています。

2013年06月

豊橋市の賀茂菖蒲園です。花ショウブは今が見頃。
夜間のライトアップはまた一味違う趣があります。
平日でしたが、仕事帰りに見に来ている方で賑っていました。皆さん風流ですね。賀茂菖蒲園にて

滝頭公園の上の駐車場の左手周辺で今満開です。
か弱そうでいて実は結構たくましくて、その淡いピンクの色は純情可憐な感じを与えてくれます。
わたしのアイコンはこのささゆりと蓮の花です。かなり疑問だっていうのは、誰ですか??
わたしのアイコン

田原市神戸の大池です。
まだ花は咲いていませんね。
今日は下までおりて、いつものようにカエル目線で撮ってみました。ほかにもアオサギ目線やアメンボ目線、カワセミ目線など、この池の住人たちの目線でその気持ちに近づけたらいいなあと思って。
蓮池はまだ準備中

うちの愛犬よりもはるかに利口な彼女達(アヤメ&ポポ)。
客席まで来て愛想をふりまいてくれます。ちゃんとVサインしてるよ。
みんなとっても楽しそう。サービス精神は人一倍!

南知多ビーチランドの人気イベント”イルカショー”に出演してるんだ。
アザーズの仲間は4頭で3種類、ジェントルな男組さ。
ダイナミックなパフォーマンスは切れ味抜群で大人気、一度と言わず、何度でも見に来てよね。僕はリオス!

あちらこちらの水族館でイルカショーを見ていますが、ここのショーもとても楽しかったです。
このチームの特徴は、4頭3種類のイルカたち(ハンドウイルカ、ハナゴンドウ、カマイルカ)で、構成されていることです。
本当に賢くてかわいいイルカをますます好きになりました。(南知多ビーチランドにて)アザーズのイルカショー

5月30日に赤羽根海岸で保護されたハナゴンドウ(クジラの一種)です。
赤羽根の浜で地元の方々に助けてもらい、南知多ビーチランドに運ばれた後、職員の24時間体制の看護によって少しずつ元気になり、今は1日9キロのイカを食べています。
目がどこにあるかって?
この写真の真ん中辺りです。閉じたまぶたはなかなか開かず、かわいい眼は撮れませんでした。でも、よかったね、元気になって。ハナゴンドウ

みんなワクワクドキドキして、飛び立つそのときが来るのを待っているのです。
不安?なんかないよね・・・・・・さあ、飛び立とう!

裏庭にドクダミの花がいっぱい咲きました。
何だか楽しそうに足を上げて、踊っているように見えませんか?ドクダミダンシング

昨日の夕方、久しぶりに干潟に行ってみました。
空はグレーから少しずつブルーに変わり、ご覧の通りとても素敵な色になりました。
干潟はちょうど干潮で、サギが休んでいましたよ。汐川干潟

このブログをご覧の他地域の皆さま、いかがお過ごしですか?
ここ渥美半島は梅雨とはいえ、あまり雨も降らず蒸し暑くもなく、過ごしやすい日が続いています。
田植えから一月経ち、田んぼはちょっと爽やかでいい感じです。
そう、カエル目線ですよ。爽やかな苗

辺りがだんだん暗くなると、棚田の道は幻想的な光の帯となります。(実際はもっと雰囲気があります)
和太鼓の演奏や花火もあって、地元の方たちのほのぼのとしたあたたかさを感じさせるイベントでした。

灯そう千枚田2

先週土曜日に新城市四谷千枚田で、”みんなで灯そう千枚田” のイベントが行われました。
千枚田の中の通路を中心に、ロウソクを入れた竹筒を並べて灯りをともすキャンドルナイトです。
これは、地元の小学生が点火しているところです。先生も手伝って、沢山のローソクに一生懸命灯をつけてくれました。灯そう千枚田

ここは田原市藤七原の源氏蛍群生地です。
この日は柳にとまっているものが多くてあまり舞わず、ちょっと残念でした。夜の8時から9時頃がよく舞うそうです。
この幻想的な光景(実際はかなりステキ)が見られるのも、地域の方の努力のたまものですね。もう一度でかけてみたいと思います。蛍飛行

雨の中、傘をさして紫陽花を撮っていました。
もう一人、同じことをしている方がみえました。どんな写真が撮れたのでしょう?
気になりますよね。
少しずつ色づいてきて、このくらいの感じが好きです。初々しいでしょ?雨の日に

このページのトップヘ