Caruha Photo Life

渥美半島の情景を主体に、心に感じたものを写真で表現したいと思っています。

2014年10月

渥美半島のコスモスはもうじき終わります。
今にも泣き出しそうな空を眺めているのは、サンテパルクのコスモス。花を撮るのは曇りの日が案外おもしろいと思います。1-DSC_0028

うちのトカちゃんです。1-DSC_1143(先月の在庫より引っ張り出してアップ)

家の近くのキャベツ畑です。
まだまだ高値が続いていますね。このキャベツが出荷できるのはもう少し先のようです。1-DSC_0008

コスモスの季節ですね。
その花言葉は乙女の真心、調和、謙虚・・・だそうです。1-DSC_5395

もうすぐ太陽が西の海に沈む頃です。セピア色の世界だね。1-DSC_1334(衣笠山のあの辺りから)

今、考えるわたし自身はこの花です。
そっくりでしょ。ウソだ~と言うあなた、わたしの本質がわかってないなあ。゚(゚´Д`゚)゚。
去年の誕生日にアップしたのはコスモスでした。1-DSC_0010(誕生日プレゼントは今月いっぱい受付中)

お洒落なトイレの横にお洒落な空間がありました。とても不思議な空間でした。1-DSC_0070-002

大気の塵が吹き飛ばされて空はすっきりです。
強風でシュロの木の皮がもぎ取られたウロコのように、あちこちに落っこちていました。夕焼けは真っ赤でしたよ( ̄ー ̄)1-DSC_5456

臨済宗方広寺派の本山です。別称、奥山の半僧坊と呼ばれています。よく磨かれた廊下を進んでいくと、その静かで落ち着いた雰囲気は訪れる者を穏やかな気持ちにしてくれます。ひんやりとした空気がなんとも心地良いひとときでした。1-DSC_0124

去年は冬の雨の日に訪れました。今回は初秋の暑い日で、汗をかきかきこの坂を上りました。1-DSC_0099

うなぎパイでおなじみの春華堂がお菓子の新しい文化とスタイルを発信する施設として7月にオープンさせた"nicoe"。TVで取り上げられご存知の方も多いと思います。ここは春華堂が開発した和菓子のお店です。1-DSC_0058ちょうど、おいしそうなお饅頭が蒸し上がったようですよ( ̄ー ̄)

浜北スイーツ・コミュニティ”ニコエ”には、くるりの森があります。子供たちに人気のこの遊具は、
知恵の輪をモチーフにしてあるのだそうです。
1-DSC_0065

朝散歩の終盤は、この坂を上ります(コースは毎日ほとんど同じ)。もちろん、ルンルンで上ってますよ、わたし(;´∀`) 今日も頑張れそうな気になるでしょ。午前6時頃の空です。
1-DSC_0027

朝5時半の浜名湖です。爽やかで穏やかな秋の一日が始まります。1-DSC_0036

このページのトップヘ