Caruha Photo Life

渥美半島の情景を主体に、心に感じたものを写真で表現したいと思っています。

2014年11月

白い柵は高師緑地公園の馬場です。雨上がりのひととき、一面銀杏の黄色い絨毯で覆われた地面はキラキラ輝いてとっても綺麗でした。1-DSC_0031

こんな素朴なお食事処が何か所かあります。つい入ってみたくなりますよね。1-DSC_6087

香積寺(こうじゃくじ)の山門をくぐり、振り返って眺めると鮮やかな紅葉がまるで日本画のようです。十一世三栄和尚が楓や杉を植えたのが始まりとされ、その後地元住民がその数を増やし、今では4000本のもみじがあると言われています。1-DSC_0063

巴川をはさんで約4000本のもみじが植えられています。川向うの山に朝陽が当たり、こちら側からみるとまるでライトアップされたようでした。1-DSC_6148

ここは蔵王山山頂です。登頂記念に”はい、ポーズ”
我が山友のオミアシとともに写っているのは、シェルティのマーブ君。彼は彼女んちの愛犬ではないのですが、わざわざ豊田からときどき彼女のお伴としてやってきます。とってもジェントルマン?なのです。1-DSC_0032-001

去年も撮った青いベンチ。
ここで休む人がいるのでしょうか。手前左下は影モデルのK姉さんです。1-DSC_5800

鳳来寺の紅葉もあまりよくありませんでした。撮ったのは東照宮の狛犬。(紅葉まつりは11/30日まで開催中)1-DSC_5754

ここは県民の森の宿泊施設モリトピアのレストラン ”しゃくなげ” です。
ここのメニューの多さには驚くのですが、その値段と味にも驚かされます。わたしは親子丼を、友人はとろろ丼を美味しく完食いたしました( ̄ー ̄) (親子丼500円、とろろ丼700円)1-DSC_5747

池に映った紅葉です。1-DSC_5903(県民の森にてリベンジ編)

日の光を燦々と浴びてきらめく葉っぱも素敵ですが、1-DSC_5962日陰のモミジだってほら、いいでしょ。

蜘蛛の巣にひっかかったモミジを懸命に取り除こうとして格闘するクモは、まるで踊っているかのようでした。1-DSC_5857

ちょっとシワシワで、穴があいていたりして。今年のモミジはこんなでした。でもいいのよ、モミジたち、味が合って充分美しいからね、( ^∀^)1-DSC_1617

去年と同時期に出かけたのですが(去年はとても綺麗でした)、今年はあまりきれいな紅葉とは言えませんでした。が、広い森を散策するにはもってこいの上天気でした。
優しそうな人?が出迎えてくれましたよ。1-DSC_5715

朝6時前の東の空です。
この時間には反対方向に、お月さまも明けの明星もそれにまだ他の星たちも見えます。とても静かなひとときです。1-DSC_0035

このページのトップヘ