Caruha Photo Life

渥美半島の情景を主体に、心に感じたものを写真で表現したいと思っています。

2015年09月

ここは彼岸花で有名な松川町領岳寺(れいがくじ)です。もう花の時期は終わりですが数万株ともいわれる見事な彼岸花が最後の美しさを見せてくれました。
今週はこのシリーズでいろいろお届けします。1-DSC_0580

朝5時半の東の空が凄い色に染まっていました。慌てて支度して浜田へ走りましたが、その10分で空の色は変わってしまいました。あのもの凄いピンクや赤やオレンジのカラーを、どうしてもこの手でつかみたいと思うのです。1-DSC_0411-001

初めての蔵王山ウエディングがシルバーウィークの最終日にありました。なんだか一緒に嬉しくなりました。1-DSC_0371

誰が摘んだのでしょう。エノコログサが置いてありました。水窪は良いところでした。
初めて訪れたわたしに自分の家によって休んでいくようにと何度も誘ってくれたおばさん、昔のお祭りのことを詳しく話してくれた人、色々教えてくれたアマチュアカメラマンのおじさん達、大変お世話になりました。
1-DSC_0293-001

会場には奇妙な人も案外いました。この他にもハロウィンの恰好をして変な踊りをする人や、近づくと逃げ出したくなるオカマのおねえさんたち・・・・・でもなぜかみんな堂々としていて、会場に溶け込んでいました。1-DSC_0229

彼らのチームワークは抜群でした。ダンスも上手だし、人を引き付ける術も心得ている。この日のためにかなり熱心に練習したのでしょう。仕事より楽しいに決まってるもんね!1-DSC_0245-001

飯田線で2時間行くと水窪という山あいの町に着きます。
ここの商店街通りを中心に19日、20日と仮装コンクール、屋台引廻し、花火大会が行われました。ここの仮装コンクールは見ても参加しても楽しめます。今週はここで見たすごいもの、楽しいもの、変なものをお届けします。1-DSC_0205

頼りなさそうな細い茎と葉っぱ、それに薄い花びらは華奢で脆くて、でも案外丈夫なコスモスは10月の誕生花です。1-DSC_0054

あっちの葉っぱにはどうやって行こうかしら?
実はこの後殻にしまってあった傘を出して広げて飛んだんです。1-DSC_0017嘘じゃないってば!

このページのトップヘ