ウグイスの鳴き声以外何も聞こえませんでした。
山の緑はその濃淡の衣装を身にまとい、じっと佇んでいます。
この自然に吸い込まれそうでした。幽寂のとき