5月30日に赤羽根海岸で保護されたハナゴンドウ(クジラの一種)です。
赤羽根の浜で地元の方々に助けてもらい、南知多ビーチランドに運ばれた後、職員の24時間体制の看護によって少しずつ元気になり、今は1日9キロのイカを食べています。
目がどこにあるかって?
この写真の真ん中辺りです。閉じたまぶたはなかなか開かず、かわいい眼は撮れませんでした。でも、よかったね、元気になって。ハナゴンドウ