三島由紀夫の小説”潮騒”の舞台となったこの島のなかで、クライマックスとなる場所がここです。
監的哨(かんてきしょう)と言い、戦時中試射弾を観察したところなのですが、ここからの眺めが抜群でした。額縁効果をねらってカシャ。
いつもの渥美半島を違うアングルから見るのも楽しいですね。神島より2