もうじき咲き始めるひまわり畑を通りかかったとき、聞こえた(ような気がした)一言です。
夏の苦手なわたしには渥美の夏は苦行ですが、このつぼみたち、何だか楽しそうに風に揺られていました。1-DSC_0025