長篠の戦い(1575年)の戦死者を弔うお盆の行事”火おんどり”が15日夜、新城市信玄塚で行われました。午後9時過ぎ、法被姿の男衆がヨシとシダで作ったたいまつを抱え、塚の周りを歩きます。400年続く伝統行事の始まりです。1-DSC_0818