さて、わたしの出番だわ!って未来のダンシングクイ~ンが。

ここ新城市竹広地区の盆踊りで歌われる数えうたは、太鼓もお囃子もありません。25歳の若さで戦死したこの地区出身の方が作ったのだそうです。素朴な踊りも、ふるさとへの想いが詰まった歌詞も不思議と心に残ります。(歌はライブで10番まであります)1-DSC_0798