家の近くに小野田セメント跡地があります。そこは新興の団地となり、若い世代の洒落た家がたくさん建っているのですが、その一角に残されているのがこれです。明治40年に作られたレンガで出来た徳利窯・・・・なのだそうです。100年以上前の過去の遺物なのですが、取り壊さない市の方針にちょこっとうれしさを感じています。1-DSC_3707