中日新聞で紹介された富山県南栃市の仏師藤崎さんが、最後の仕上げをしています。町の制作依頼を受けて20日からスタートしたそうです。素材は樹齢180年を超す直径1メートル、高さ4.1メートルのスギ材。左手で火をおこし、消火する姿をイメージして創った想像の神だと静かに話してくれました。1-DSC_9131