近づいても全然動こうとしません。半分目を閉じ右手を前に出し、右足は後ろヘ伸ばしたままです。すべてを超越しているような、達観しているような、哲学者のような顔をしていました。ヒキガエルのなかでも多分ナガレヒキガエルだと思います(大きくして見て下さい)1-DSC_4383