グローヴァーワシントン.Jrのアルバム”Winelight”に収められたこの曲を、初めて聴いたのは20代前半でした。サックスの音色が心地よく、今まで聴いたことのない流れるようなメロディーラインに魅了され、一日中聴いていました。
先日ビル.ウィザースの歌で聴きましたが、やはりすっごくいいですね。ベースをやっていてロックオンリーの息子がどこかで聴き、気に入ったのでしょう。あの頃の私と同じ年代になった彼からのナイスなクリスマスプレゼントでした。DSC_1861